バイオミメティクス

バイオミメティクスで
暮らしが変わる

バイオミメティクスとは、生物の構造や機能などの観察・分析から着想を得て生まれた新技術を開発や物づくりに活かす、近年注目されている科学技術。
菱電商事では、バイオミメティクスから生まれた「生物の微細周期構造」を最新微細加工技術により金型に模写し、それを製品に転写するというシステム開発により、実用化コストを実現しました。

濡れ性制御:

微細な凹凸の界面張力、毛細管現象を用いて表面の濡れ性を制御。

家屋、ビル壁の防汚、医療への応用(バイオチップ等)、エネルギー(液体輸送抵抗減少)、輸送機器の視界確保

▶ハスの葉 ➡ 撥水

加飾:

微細構造のみによる発色を実現。塗料を使わないためクリーン&エコ。さらに希少価値の高い色を実現。

時計、自動車、化粧品、携帯

▶モルフォ蝶の段差構造 ➡ 加飾

抗菌・殺菌:

微細な凹凸により、抗菌機能を実現。殺菌剤を使わないエコ&クリーンな衛生面向上を実現する。

医療関係、食品関係、電化製品、日用品

▶セミの羽 ➡ 抗菌

信州大学との共同研究

菱電商事では信州大学繊維学部 山口昌樹先生とレーザー微細加工による表面の”濡れ性制御”における共同研究を行っております。

信州大学での取り組み

発振器 フェムト秒レーザ (波長1030nm、515nm)
光学系 固定光学系、スキャナ光学系、位相変調光学系
自動ステージ XYZテーブル

共同研究で得られた加工例

バイオミメティクス研究会

バイオミメティクスコンソーシアム(信州大学&菱電商事)
半年に二回(2021年2月現在 計5回実施中、規模:100名様/75社様以上のお客様に毎回ご参加いただいております。)

菱電商事の役割

積み重ねてきたレーザー加工技術にて信州大学で研究されている微細パターンを金型表面に実現。金型への微細レーザ加工~お客様ご要望に対する専用機まで専門商社だからこそできるお客様のニーズに合ったソリューションを提案させていただきます。

金型への微細加工

ご提供頂く金型に微細微細レーザ加工をし、提供させていただきます。
*立体形状への加工、金型からの転写は対応できないものもございます。まずは、ご希望の用途をご相談ください。

微細レーザ加工専用機

お客様ニーズに合った微細レーザ加工機をご提供させて頂きます。
【参考例】
  搭載レーザ発振器:各種用途に応じて決定
  加工ヘッド:固定光学系、ガルバノスキャナ
        特殊光学系
  制御方式:PC オープンネットワーク対応
       3軸同時制御
  ストローク:X400 Y300 Z200 (mm)

実現可能性含め、ご要望等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
E-mail:biometics@mgw.ryoden.co.jp
TEL:03-5396-6121(担当:レーザ事業開発グループ 古川)

toTop