APTJ株式会社

APTJ株式会社

自動車に搭載するECUの品質と効率をサポートする
APTJ社製AUTOSAR SPF(Software Platform)「Julinar」

◆APTJ社製SPF(Software Platform)「Julinar」特徴

特徴①名古屋大学の長年の研究成果をベースに開発
 ・高い実行性能のOS (実行性能と保守性のバランスを考慮)
 ・マルチコア対応などの高度な開発要求にも対応可能
特徴②サプライヤの要求を満足する品質
 ・サプライヤとの共同開発により,サプライヤの品質要求に合致し,
  要望を反映したソフトウェアをご提供
特徴③ 機能安全ASIL-D対応
 ・ ISO 26262に基づく機能安全プロセスを構築
特徴③ AUTOSAR仕様に忠実な設計
 ・メモリ効率や処理速度の向上に配慮しつつ,AUTOSAR仕様に
  忠実に設計 (機能のサブセット化は実施)
特徴④ 充実したサポート体制
特徴⑤ OEMの個別仕様への対応要求にも対応
 ・特定のOEMの個別仕様に対応した開発も進行中

◆Julinarモジュール図

AUTSOAR R4.2.2に準拠したモジュールをご提供します。(一部モジュール※はAUTOSAR R4.3.xに準拠)
また、クラスタ単位、モジュール単位でのご提供も可能なため、お気軽にお問い合わせ下さい。
開発プロセスはAutomotive SPICEおよびISO 26262 ASIL-Dに対応しており、一部モジュールで機能安全対応を行っております。
※Automotive SPICE対応の開発プロセスによる品質確保を行っていないBSWモジュール(「プリプロト開発」)も含まれています。

◆Julinarライセンス形態

お客様の開発フェーズに合わせたライセンス形態をご提供します。
右図開発ライセンス、量産ライセンスだけではなく研究開発目的、教育目的にご利用頂くソースコードライセンスもご提供します。
ライセンス形態はご要望に沿って柔軟に対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

◆サポート形態

パートナー企業と共に以下をサポートします。
 ・インテグレーション
 ・OEM向けカスタム対応
 ・AUTOSAR対応SW-C開発支援
 ・AUTOSAR導入支援             
 等 お気軽にご相談ください。

toTop