ネットワークシステム/IoTソリューション

UHF帯RFIDシステム

UHF帯RFIDシステム

RFID(ICタグ)を使ったアプリケーションをお客様の導入規模、ご予算に応じて、数あるパートナーから最適なRFIDシステムをご紹介します。

(1)資産管理システム

RFIDハンディ型リーダーライタを使った資産管理システム。
膨大な棚卸作業の時間を、大幅に削減できます。
また、資産の貸出、返却をRFIDタグにて管理することが可能になります。
主な用途は、データセンターでのIT資産(ブレードサーバー管理)、記録メディア管理、総務での什器管理、絵画管理、情報セキュリティの面からパソコン管理、製造分野では計測器管理、金型管理等です。

資産管理システム

・複数同時読取が可能なので、棚卸しの時間が大幅に削減可能
・電波方式のRFIDなので、段ボールの中の対象物も、箱から出さずして読取が可能

(2)循環型容器管理システム

自動車業界をはじめとする製造業では、各企業、各拠点間で、大量のリターナブル容器(パレット、通函、カゴ車、オリコン等)を利用しています。
しかしながら、リターナブル容器の在庫、利用状況を把握できていないため、“専用容器が無いために製品が出荷できない”といった出荷トラブルや、紛失、滞留等により、本来不必要なリターナブル容器の購入をしていることが多いのが実状です。
クラウドシステム(ATLAS-Things)を利用することで、世界中、いつでも、安全な環境をご提供し、お客様でのシステム構築費用、運用費用を大幅に削減し、初期導入コストを低くすることが可能になりました。

循環型容器管理システム

(3)工程管理システム

1)工程管理(塗装など) ベルトコンベア上など所定の位置を通過する管理対象物に対しての工程管理。リユースを行う台車にRFIDタグを貼付することにより、初期投資のみで環境構築を実現。
下記の図は塗装工程での実施例となります。

工程管理システム

2)工程管理(作業)
製品にタグを磁石で仮止め(現品票に仮止め)し、作業者にもタグを持たせることで誰が、いつ(どれくらいの時間で)、何を作業したのかの履歴を取っています。

工程管理(作業)

RFID(無線ICタグ)ソリューションに関するお問い合わせはこちらへ

toTop